株の自動売買システム


FXの世界では実際に採用しているトレーダーさんが少なくないようですが、実は、株取引の世界でも「自動売買システム」と呼ばれるシステムを導入しているトレーダーさんもけっこういらっしゃるようです。株式売買のスタイルとして、大きく分けてふたつ、すなわち「裁量トレード」「システムトレード」に分けて考えることができるわけですが、今回ご紹介する「自動売買システム」は、その「システムトレード」のスタイルで株式売買を行う人にとってはもっともポピュラーな手法であるといえます。

株式売買における「自動売買システム」というのは、仕掛けから手仕舞いまで完全にオートで行うというスタイルの売買で、しばしば「完全自動売買システム」などと呼ばれることもあります。この売買スタイルは、ほんとうに「オート」という感じのシステムであり、パソコンさえ起動しておけば、トレーダーさん本人がその場にいなくても、システムが勝手に取引をスタートして、勝手に取引を終了させるという、画期的と言えば画期的ではありますが、味気ないといえば味気ないトレードになります。

システムトレード自体がそういう傾向にありますが、この自動売買システムについても、やはり自身の感情のコントロールができないというタイプのトレーダーさんには非常に向いている売買スタイルであるといえるでしょう。ただし、裁量トレード(その場にトレーダーさん自身がいて、自分で操作するトレード)を主に行っているトレーダーさんにくらべて、さらに深い洞察力と推理力が必要になる売買スタイルであることは間違いありませんので、そのあたりのバランス感覚をご自身でどうとらえるのか、というところに関しては、自動売買システムを採用するか否かを決する非常に重要なポイントになるといえるでしょう。

まあすべてを自動で行ってくれて、自分は何もしなくてもお金だけ勝手に増えていくということもありうるわけですから、そういったトレードに興味があるなら、一度お試しいただいても悪くないと思います。

シグナル配信


まあ、ギャンブルと株取引を同じ土俵で語ることはご法度である、などという言われ方をすることも実は少なくないのですが、たとえば「競馬」など、いわゆる「ギャンブル」の話をあえて持ち出して比較したいと思います。

競馬でなかなか結果が出ない、あるいは予想のスタイルがわからないという人が参考にするのが、「競馬新聞」をはじめとする「他人の予想、見解」ということになるわけです。もちろん現在では、競馬新聞よりもネット上に多数存在している「競馬予想会社」のほうが人気を集めている印象がありますが、実は、株取引の世界でも、これと似た「情報商材」の部類が人気を呼んでいたりするのです。

株取引やFXなどの世界では、これを「シグナル配信」と呼ぶことが多いです。「シグナル配信」では、トレーダーさん本人は株やFXのことをそれほど詳しく知っているというわけではないにもかかわらず、プロ、もしくはそれに近い、あるいはそう自称しているトレーダーさんから、重要なヒントというか、もっと言ってしまえば「答え」を配信してもらえるというサービスが「シグナル配信」ということになります。

もちろん、競馬予想と同じく、シグナル配信のとおりに仕掛けたとしても、必ず勝てるというものではないとされるのが一般的ですが、しかし、人気のあるシグナル配信はかなり信憑性が高いとされることも少なくありません

また、実際にそのシグナルどおりに仕掛け、手仕舞いしなくても、その配信者であるプロのトレーダーさんの考え方を知ることができるという意味では、特にキャリアが浅いトレーダーさんにとっては、いろいろ参考になったり勉強になったりすることも当然あると思われます。そういった意味では、勝ち負けを度外視するのであれば、それなりのメリットがあると言って間違いないでしょう。

シグナル配信に関しては、基本的には有料のものが多いようですが、中には無料で配信してもらえるサービスもあるようなので、よかったら参考にしてみてください。


チャートから稼ぐ売買のタイミングが見える眼から鱗のテクニック