株価急騰!

しばらくしたら、電力株が急騰しだしたんです。購入した後はそこまで変動しなかったんですけど、急にぐんぐん上昇しだしたんです。連日ストップ高を記録。なんと840円まで上がっていったんです。この時は後悔しましたよね、やっぱり。それは、100株じゃなくて1,000株くらい購入しておけば良かったって思ったんです。

自分が購入してから500円近く株価が上昇しているんです。100株ですから、それでも50,000円くらいは儲かっている計算ですけど、もしも自動車株じゃなくてこっちに全額注ぎ込んでいたらいくら儲かったか…といった妄想は、株取引を行っている人にとってはもう日常茶飯事でしょうけど、これは本当に思いましたよね。

しばらくすると自動車株も上がってきて、株取引って凄いなと。ただ、自動車株の方はじりじり上がっていったんですが、電力株は840円を記録した後は、今度は急落していったんです。そこで思ったんです。

自分は、買って満足していたと株は売らないと利益になりませんからね。そうです利確というやつですね。自分はこれをしないで見ていただけだったです。これじゃ駄目ですよね。電力株が600円を切った当たりで売ったんです。

儲けは出ています。でも、一番高い時からは20,000円くらいマイナスですよね。損した訳ではないのに損した気分になってしまう、それが株取引の怖いところだな〜って事を痛感させられた良い思い出です。自分の人生で一番初めに売買した銘柄でもありますしね。

アグレッシブに行こうと

儲けたいと思って証券口座を開設したのに、ぼーっとって訳ではないんですが、株式チャートを見ているだけで何もしなかった自分。自分は観察ではなく、株取引をするんだと。見ているだけでは、有価証券の価値が高まったとしても自分の利益になっている訳ではないって事を改めて実感というか。慎重に行こうとか思っていたのに、自分がしていたのは慎重じゃなくて、見学ですよね(苦笑)。この電力株の一件があって依頼、もっと積極的に株取引を行おうと。

そんな時に自動車株が450円まで上昇していたので、これを売却しました。最低単元が1,000だった事もあり、なんと80,000円近くの利益に。電力株も一応は30,000円くらいは儲けた訳ですから株取引を開始して一ヶ月もしないうちに100,000円儲けたんです。ビギナーズラックってやつでしょうけど、まぁやっぱり気分は良いですよね。

そこで勢いい乗って株を購入しようと。狙っていた証券会社の株があったんですが、それを購入しようと。とにかく貪欲にって思っている時点で、当初の「慎重に」なんて思いは吹き飛んでいる訳ですけど、この証券会社の株は、自分にいろんな事を教えてくれましたね

購入した時には、まさかここまでずるずるしてしまうとは思ってもいませんでしたが、結局それも自分自身が招いた事ですしね。とにもかくにも、その証券会社は最低単元が1だったんですが450,000円だったんです。その時点で60万円くらいの資産しかない人間が450,000円の株を買う…無知が過ぎますよね(苦笑)


チャートから稼ぐ売買のタイミングが見える眼から鱗のテクニック