堀式株式投資術

あなたの投資で「株を買ったら上がるのを祈って、下がったら持ち続けて戻るのをまた祈る」こんな投資になっていませんか?そして買ったら下がり、売ったらその後に高騰する。でも保有銘柄は下がり続ける・・・。そんな状況が頻繁に起こる原因は簡単です。利益のシナリオが出来ていないからです。

株式投資をするなら知らなければいけない、とても重要な事でそれさえ知っておけば勝ち続ける事が出来るのです。「こうなったら利益確定する、なぜならこうなるから!」という単純明快な台本をいくつか知っておく必要があるのです。

こうなったら1のシナリオ、こうなったら2のシナリオという具合に誰がやっても稼げるシナリオ台本を数個用意するだけで30年にも渡り株式投資で資産を作り上げていく事が可能になります。このシナリオには難しい経済ニュースや企業情報などは必要とせず、チャートを見続けるだけで子供でも5分で分かるような事なのです。

堀篤氏はこのシナリオを5つ用意しただけです。そのシナリオは30年間裏切らないことが実証され、検証もされています。今から過去30年にさかのぼった後付の理論ではなく過去に「チャートがこうなると、この先はこうなる確率が非常に高い」という状況を発見し精度を高めてきたのです。



30年の検証はだてでは無い

この鉄板のシナリオは30年以上も現役の投資家として稼ぎ続けている堀氏が発見し長年検証、実証された信頼性もあり精度の高いものとなっています。買ってから株が上がるのを祈る。下がったら元に戻ることを祈る。そんな投資を続けていても満足できる結果は出せませんし、心臓にもよくありません




30年でありとあらゆる投資家が株式投資に参戦し、散っていきました。中にはトントン拍子で資産を増やし有名になった投資家もいました。そんな誰もが憧れる有名投資家ですら30年の間にたくさんの人が消えていきました。株で30年間稼ぎ続けるのは伊達じゃない!

ここ30年の間には色々な事が起こりました。経済だけの話でもバブル崩壊、ITバブルと崩壊、ライブドアショックやサブプライムショック、リーマンショックなどなど・・・。この日本では阪神・東北と2度に渡る大震災。その度に株価は大暴落をしました。その狭間で大きな損失を出して投資の世界から撤退した投資家が何人いるか分かりません。

残念なことにこれからも必ず大暴落は起こります。アベノミクスの影響で大儲けしただけの短期的な成功法だけでは勝ち続ける事は難しいはずですし、多くの消えて行った投資家と同じ道を歩む事になるかもしれません。何度も荒波を乗り超えさらに継続できている長期的な思考を持てばこの鉄板のシナリオがどれほど安心できるものになるかは簡単に理解できます

【このサイトで分かる事!】
・単純に勝率が高い3ステップのシナリオ
・買ってはいけない銘柄を5分で判断
・下がるかもしれない事を前提に作られた安全なシナリオ
・お得な買ったほうが良い時間
・一般説とは逆の投資手法
・騙しのサインを見破り明らかな判断が出来る
・このシナリオが出たらお宝!やらなければ大損!
・負ける投資家の共通点

株で勝つために必要なメンタルや情報だけを厳選しまとめたものです。是非確認しておいてください!


実績抜群の売りと買いが単純明快な堀式株式投資術を確認する